RoobikHouse(ルービックハウス)の詳細

TOPページ > RoobikHouse(ルービックハウス)
RoobikHouse(ルービックハウス)
RoobikHouse(ルービックハウス)は元ニートが作った池袋のコワーキングス...

RoobikHouse(ルービックハウス)は元ニートが作った池袋のコワーキングスペース。

コワーキングスペースの他にも、レンタルスペースやBar、ネイルサロンなどもある
複合カフェになっています。

レンタルスペースは会議だけではなく、教室や講座にも利用ができるので、
起業の夢を形にしていくことができます。

テーブルや椅子、オーディオ機器も無料で貸し出してくれるので、いろいろな
活用方法があります。


RoobikHouse(ルービックハウス)のコワーキングスペースは仕事を受託したり、
サービスや経営サポートがあったり、専門的な得意分野のあるコワーカーに
仕事を依頼することもできます。

ワークスペースは1日1,000円か2時間500円といたってシンプル。

半個室の利用や事務所の住所登録もできますし、フリードリンクもあります。

サービスメニューとして、ウェブ広告や企画書・計画書作成、事務作業サポート
などいろいろなサービスもあるので、自分一人ではできないことのサポートも
してくれます。



バーチャルオフィス 人気BEST3
業者名 特徴
ワンストップビジネスセンター あのホリエモンも絶賛!月額4800円のバーチャルオフィス
日本リージャス どうしても高級感を演出したい事情がある方にはおすすめ
Karigo 全国に35以上のバーチャルオフィスの拠点を持つ
バーチャルオフィスを徹底比較!
喜ぶ人
場所、サービス、料金など大手バーチャルオフィスをあらゆる角度から徹底的に比較してまとめてみました。アナタにとって最適なバーチャルオフィスはどこなのか? >> 続きはこちら
すごい経営者の共通点はどこにある?
喜ぶ人
サービスの性質上、バーチャルオフィスを活用する方が事業主や経営者が多いので、当然のことながら運営者はいままでに数多くの経営者と直接会ってきています。すごい経営者の共通点についてズバリ聞いてみました! >> 続きはこちら
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして、はこびんと申します。はじめてバーチャルオフィスという名前を聞いたときは「大丈夫なの?」と不安に感じていましたが、きちんと知るとこんなに便利なサービスはなかなかありません。そんなバーチャルオフィスの魅力についてやさしく解説。
Copyright © 2012 バーチャルオフィスQ&A!法人登記や電話代行サービスも格安で便利! . All rights reserved
早寝早起き