Karigo(カリゴ)の詳細

TOPページ > Karigo(カリゴ)
Karigo(カリゴ)
Karigoのバーチャルオフィスについて解説しています。

Karigo(カリゴ)は、全国35拠点のバーチャルオフィス。

プランが4つに分かれており

・住所貸し
・共有FAX
・転送電話
・電話代行

とそれぞれのプランによってサービスが変わります。

そのため、職業によっては「不要なんだけど・・・」というものには
無駄なコストをかける必要がありません。


例えば、一番費用が安いタイプであれば、
・入会金  5,250円~
・月額費用 3,150円~

最近では多いSOHOなどでバーチャルオフィスを希望する人なら、
こんな最低限のコストで起業することができます。


今ではさまざまな方が利用するバーチャルオフィスですが、
日本全国から海外までエリアが広いため、本社だけではなく
支社を作ることも可能です。

またKarigo(カリゴ)は標準0円サービスもあるので、通常なら
有料になるサービスも無料になっています。

そしてもうひとつ!

他社から乗り換えをする時には1ヶ月無料の「引越し割」があるため、
現在バーチャルオフィスを利用中でKarigo(カリゴ)に変わる場合は
かならずチェックをしてくださいね。



バーチャルオフィス 人気BEST3
業者名 特徴
ワンストップビジネスセンター あのホリエモンも絶賛!月額4800円のバーチャルオフィス
日本リージャス どうしても高級感を演出したい事情がある方にはおすすめ
Karigo 全国に35以上のバーチャルオフィスの拠点を持つ
バーチャルオフィスを徹底比較!
喜ぶ人
場所、サービス、料金など大手バーチャルオフィスをあらゆる角度から徹底的に比較してまとめてみました。アナタにとって最適なバーチャルオフィスはどこなのか? >> 続きはこちら
すごい経営者の共通点はどこにある?
喜ぶ人
サービスの性質上、バーチャルオフィスを活用する方が事業主や経営者が多いので、当然のことながら運営者はいままでに数多くの経営者と直接会ってきています。すごい経営者の共通点についてズバリ聞いてみました! >> 続きはこちら
サイト運営者情報
運営者画像
はじめまして、はこびんと申します。はじめてバーチャルオフィスという名前を聞いたときは「大丈夫なの?」と不安に感じていましたが、きちんと知るとこんなに便利なサービスはなかなかありません。そんなバーチャルオフィスの魅力についてやさしく解説。
Copyright © 2012 バーチャルオフィスQ&A!法人登記や電話代行サービスも格安で便利! . All rights reserved
早寝早起き